KARAWARIで実現する『働き方改革』

「働き方改革」なんて言われていますが、KARAWARIこそ、働き方改革に必要な考え方なのではないのかな…なんて思っています。

働く人の価値観の多様性に応じて、仕組みや制度を変え「働きやすさ」だけに目が向いていますが、本当に大切なのは「働き甲斐」で、働くことにやりがいや充実感を持てるように、人と人との関係性や会社・組織の在り方に対する私たちの考え方を改めて原点にかえって見直さなければならないと感じています。

「ウチの会社(業界)はこうだから」「これまでの常識からいうと…」「私はこれでいい」という自分たちがつくってきた「あたり前の殻」の中にいるうちは、決して良くなりません。

殻を割って、新たな可能性に気づくことが出来れば、発想も変わってきます。自分の凝り固まった思考から抜けだし、失敗もうまくいかないことも受け入れられます。難しい場面でもプラスの発想で行動し、どんどん可能性を切り開いていきます。だから、仕事が楽しくて、楽しくて仕方なくなるのです。そして、そんな人が多く働く会社や組織では、経営者も社員もアルバイトさんもお互いがとても良い関係になります。自然と人も集まり、集客や採用に困ることもなくなります。

「働き方改革」と言って、色々な仕組みや制度を見直すこともいいですが、ありとあらゆる状況に対応しようとつくられた細かいルールのおかげで、かえってお互いがギクシャクすることもあります。仕組みや制度を見直す前に、まず私たちがすべきことは、「自分自身に指を向け、考え方や行動を変えること」「企業とお客様とお客様の関係性や、一緒に働く仲間同士の関係性を見直すこと」だと思います。そして、KARAWARIこそ、それを可能にする学びのカタチなのです。

KARAWARIセミナー

KARAWARI×企業研修

 

 

KARAWARI~受講者のみなさまの声~

『KARAWARI-殻割り-』セミナーを受講していただいた皆さまの声をまとめました。最近では、たくさんの方に興味をもっていただき「ウチの会社でも取り入れたい!」「今度いつやるの?受けたい!」など声を掛けていただく一方で、「KARAWARIって何??」「どんなセミナーなの??」「どんな人向け??」など、様々な質問もいただきます。ぜひ、受講者の皆さまの感想を参考にしてみてください。

受講者様の声