【KARAWARIセミナー】参加者の皆さまの感想③

セミナー後のアンケートから皆さまの声をご紹介します。

参加者・・・10名 (営業・IT・会計事務所・医療関係・技術職など)

1.セミナーの満足度   大変満足90% 満足10%

2.セミナーを通しての感想

  • 自分と向き合うことができ、自分の知らない自分を見れました。
  • 周りの人がいて、その中で自分がいて、誰かに与える影響をもっと深く考えていきたいと思いましたし、多くの人に支えられて合わせてもらっていることへの感謝を忘れずにいきたいです。
  • バランスと空気、しっかり読める人になりたいです。
  • 今日のこの時間が素敵な忘れられないものとなったので、大きな変化じゃなくとも一歩一歩自分の実にしていこうと思います。
  • 空気を読むにしても、自分のアピールを表現するにしても、相手がいるからこそだと感じました。伝えたいこと、やはり楽しみながら相手に想いを恥ずかしがらずに伝えることが大切だと思いました。
  • 楽しんで自分をもっとさらけ出して取り組みたいと思います。
  • 空気を呼んでるだけでなく、自ら積極的にもっと行動を起こしてみます。
  • 失敗をしても気にしているのは、ほとんど自分だけなので、挑戦してみることが大切なんだと感じました。
  • 考えることも大切だけど考えないでひらめいたことを言葉にして発言していけたらと思います。
  • とっさに出される課題に瞬時に自分を演じるというか、対応していくことは予想以上に難しいんだと思った。かといって、考えることではなく、考えれば考えるほど枠にはまったことしかできないんだなと感じた。
  • 枠にこだわらず、自分をもう少し開放して楽しむことは大切。
  • 固定概念に囚われず発想していきたいと思った。
  • キャラになりきって楽しい仕事、営業をしていきたい。
  • セミナーを通して、自分の殻に閉じこもりすぎて、失敗を恐れたり、考えすぎていたり、空気を読んで動けないことがあったのが気づけました。
  • 失敗を恐れず、考え過ぎず、仕事を楽しもうと思います。
  • 自分で勝手に線を引いていた。
  • 失敗を恐れず、楽しいことを考えて行動する。
  • 全てのことには相手がいる。その相手の為に行動する。
  • 自分の基準で、これで良しとやめない。全力でやりきる。
  • はじめは心にブレーキがかかっているが、少しずつ外れてくるのがわかる。
  • 考え方、見方が変わると行動が変わってくる。
  • コミュニケーションの場で、自分の我を出しすぎないようにする。
  • バランスのとれた行動をしていく。
  • 演じることも、声を出す事も抵抗はありませんでしたが、即興が苦手であることに気づけた。これが自分の殻であると思う。こういったことに気づけたことに感謝いたします。
  • 空気を読んで即座に行動できるようにしていきたい。
  • 相手に伝えるためにどうしたらいいのかを考えて、体を動かし表現するのが楽しかった。
  • 周りを見ること、自分が前に出ることのバランス。

3.KARAWARIを今後どのように活用したいですか?

  • また受講したい・・・2名
  • 他の人にも紹介したい・・・3名
  • 連続講座で深めたい・・・1名
  • 自社の研修にとりいれたい・・・2名

 

【KARAWARIセミナー】参加者の皆さまの感想②

管理職やリーダーの方を対象にしたKARAWARIセミナー。セミナー後のアンケートから皆さまの声をご紹介します。

参加者・・・7名

1.セミナーの満足度   大変満足43% 満足57%

2.セミナーを通しての感想

  • KARAWARIと言うキーワードに興味を持ち、それを実行できることに期待して参加しました。体感することにより、今まで気づかなかった部分を感じ取ることができました。相手のことを考えるのではなく、感じ取ることができるよう、KARAWARIを実行したいと思います。
  • 部署間の軋轢がある弊社の中で、どのように殻を割り、コミュニケーションを向上させていくか?その課題に対するヒントを頂きました。
  • 初めてのセミナー内容で新鮮でした。自身の生命の傾向性など、気づかせてもらいました。人との接し方を見直していきます。
  • アンサンブルという価値観を社内に発信することから始めたいです。
  • どうしても自分本位、主導権を持ちたがる傾向が強いが、自分のフィルターを外すように日々意識したいです。
  • 普段いかに自分の好きな事しかやってないかと思い知らされました。もう1回参加して気づきを増やしたい。大変楽しく参加させていただきました。自分で気づく、体験する大切さを学びました。

3.KARAWARIを今後どのように活用したいですか?

  • また受講したい・・・1名
  • 他の人にも紹介したい・・・2名
  • 自社の研修にとりいれたい・・・4名

 

【KARAWARIセミナー】参加者の皆さまの感想①

京都:株式会社ウエダ本社様で開催されたKARAWARIセミナー。セミナー後のアンケートから皆さまの声をご紹介します。

参加者・・・6名

1.セミナーの満足度   大変満足100%

2.セミナーを通しての感想

  • 「人生の主役、常に本番、台本は無し!」KARAWARIの五か条を胸に、より楽しく充実した人生を過ごせるよう、頑張りたいと思います。アンサンブル、誰もがリーダー、メンバーであり”個の力”を信じ、任せることを実践したいと思います。(管理職 女性)
  • 「人を信じる」を感覚で学ぶことは、はじめてでした。・チームのことばかり考えていましたが、アンサンブルという発想はなかったので、新鮮でした。・感情を出して表現することを意識して、仕事に取り組んでみようと思えました。・味わったことのない感覚(とても気持ちのいい感覚)は、新らしい自分と出会えました。・自分の感情を抑え込んでしまうことが多いので、感情も少しずつ表現しながら、場のムードを作っていけるようにチャレンジしていきます!「相手を喜ばす」を、もっと多方面から見て感じられるようにアンテナを張っていきます。(管理職・営業 女性)
  • 人前で話すのが苦手で、自分にはできないという思い込みもありました。今回セミナーに参加させていただいて、まだまだ訓練は必要ですが、殻を割る一歩を踏み出せた気がします。 ・普段の職場でも、考えすぎて発言できないことがあったりするので、考えないでポンっと表現していきたいです。・患者さんが今何を求めているのか、しっかりと向き合って寄り添って接していきたいとおもいます。(歯科助手 女性)
  • ・心からありがとうのお話・できないと思っていた事が自分の気持ちや、強い気持ち次第ということ・相手のをことを考える、信じる・相手のことを信じる。というのが、店長とゲームをしたりしてコミュニケーションをとり、信頼を深めていきたいです。・接客面でもお客様が喜ばれるよう、考え、見ていきたいです。(販売 女性)
  • ・殻を破るワークや、表現力などを実際に体験して感覚をつかめることがとても貴重な体験でした。・中々日常で演じるという事が出来なかったので、ワークの中で自分を出せるのはすっきりしました‼STAFFがカラをやぶってワクワク働けるワークが色々あったのでやってみようと思います。販売 男性)
  • ・自分らしくいることの大切さを感じた。・場を読みすぎて動けない、大人だから、業界がどうだから…ではなく、自分と向き合って自分の感じていることをよく感じる。・相手がどう思っているかをよく感じる。・本気ですること!基本的なマニュアルは大切だが、その上でその人らしく、対応することが(笑顔でそつなくこなすことだけが良いことではなく)お客様に寄り添った対応ができると感じた。この人がいなければ…ではなく、どのシフトであっても、自社の考えるおもてなしや質の良いサービスがお客様にご提供できるようにと考えて、全体のレベルアップを目指していきます。・言葉で伝えるだけでなく、気持ちが伝わるように伝えていきたい。(体験してもらいたい)(サービス業 女性)

3.KARAWARIを今後どのように活用したいですか?

  • また受講したい・・・4名
  • 他の人にも紹介したい・・・2名
  • 自社の研修にとりいれたい・・・3名