withコロナ・アフターコロナ 人は食べ物ではなく真理に飢えている

じや、食べなきゃいいじゃん。とかいう話ではなく。

自分らしく生きればいいのよ。とか、わくわくを選ぼう!とか、そういう(非常に個人的なもの)んじゃなくて。そして、 それを否定したい話でもなくて。

ねぇ、みんな、ほんとはどこかで深いところで孤独や不安抱えてない?

ねぇみんな、今、しっかりそこに、ちゃんと「いる」?


もし身近な人に真剣に聞いてみてほしい。

そして、皆さんなら何て答える??

少し考えてみてほしいんです。


どこかで誰かといつの間にか競ったり、勝ち負け比べたり、学歴マーキングしてきたり(笑)
・・・ちっぽけな自己の世界に、入ったりしていない?さらにそうすることで「自分」を保っていたり気づかないうちにそうなる事態に直面とかしていなですか?

皆、飢えて嘆いているのは食べ物なんかじゃなくて真理なんじゃないかって身をもって経験。

私もその能力はまだまだ、、、。
しかしながら真理という言葉の中には今までご先祖様がつないでくれた「知恵や命」それがあって「今」そして「未来」が詰まっているように思えています。

この記事を読んでくれたあなた。

一緒に、考えてくれてありがとうございます。
いつかうまく語ることができたら、記事にします。

いつどんな時ににも変わることない、変わることのない物事の道筋。

「永遠不滅の真理」